親ひとり子ふたり

アンビリーバブルな愛情

ハケタヨ家のチームワーク。の巻。

 

どうも。ハケタヨです。

 

この前、こんなツイートをしたのですが。

 

 

そう。今年1年生になる長男くんは入学式までの間は学童に通っています。

そこで本日、学童の先生から「長男くんはあまりにも穏やかで長男とは思えない。」と言われました。(ちなみに悪い意味を含んでいるニュアンスではない。)

 

 

次男くんを産んでから、長男に対して「お兄ちゃんだから我慢しなさい!」ということは絶対言ったりしたくなくて長男くんも次男くんも同じように育ててきたつもりだったのでとても嬉しかったです。

 

だって、生まれてすぐ「はい!あなたもうお兄ちゃんなのでー!!」なんて言われても、受け入れられないと思いますからね。絶対グレるでしょ。

 

 

 

だけど長男くんは、年下で、体も小さめの次男くんのことをいつも気遣ってくれる心の優しいお兄ちゃんです。

 

そんな長男くんに対して次男くんは頼りきっているので、保育園が一緒の時は長男くんが次男くんの靴を履かせたり、トイレに連れて行ったり、、そうやって一緒に過ごす中で、自然に二人の関係性が出来ていったのだなあと最近になってしみじみ思い、嬉しい気持ちになります。

 

 

 

そしてこの春から長男くんは小学校へ。

次男くんは、お兄ちゃんがいなくなった保育園に残ります。

 

 

 

まだ学童ですが、長男くんは本来のマイペースな性格を発揮しのんびり穏やかに過ごしているようです。

 

 

 

そして心配だった次男くんは、案外お兄ちゃんががいなくても平気な様子で楽しんでいます。だけどこれも1年間、お兄ちゃんとそのお友達がいつも面倒を見てくれたからなんだろうなぁ。

 

 

 

そしてみんなが別々の環境で過ごすことになったハケタヨ家は、きっとこの1年すごく慌しくすぎて行くんだろうな。と思いますが、逆にチームワークを深める良い機会だとも考えています。

 

 

 

それぞれが別の環境で過ごすことで、いろんなことを共有できるようになると思います。いろんなことを共有することで、ハケタヨ家はもっと豊かなものになるだろうし(金銭的な問題は置いといて)休日の一緒に過ごす時間が充実するんじゃないかなと思います。

 

だって既に寝る前にたくさんお話しするのが楽しすぎるんだもんね。。

 

 

 

そんな家族の時間をこれからも安心して過ごせるように私は頑張ります。

 

 

 

きっと見た人多いと思うけどレペゼン地球 DJ社長さんの最新動画、すっごく心に響きましたよね。俄然興味湧いて他の動画を見て見たら、めっちゃキスしてましたけど。