親ひとり子ふたり

アンビリーバブルな愛情

占いは当てにいくもの。の巻。

 

 

どうも。ハケタヨです。

 

 

みなさんは占いを信じますか? 私は占いが大好きです。

 

以前テレビ番組で田中みな実さんが「占いは自分を知るためのもの」とおっしゃっていましたが、私も全く同じように思っています。

 

 

占いは自分自身のなかなか気づけない素質やクセ、考え方を気づかせ、教えてくれます。そして、そういう自分に向き合い、これからどうすればいいのかを示してくれます。

 

自分にはこういう傾向があるから、こういうときはこうしてみよう。など。 ね。私は占いにハマってから自分と付き合うのがうまくなった気がします。(たぶん)

 

ただ、占いは不確実なものなので批判的な方もいらっしゃいます。 まあ批判するような方にはこちらから言えることは何もないのでこれは独り言なんですが(言えることは何もないんかい)

 

占いは当たるものではなく、当てにいくもの。だと思っています。

 

「今日はいい出会いがあるかも」という占いのときに、いつもと同じように過ごさず、仕事帰りにバーに寄ってみるとか。 「今日は仕事で認められるかも」という占いのときには、上司に進捗や結果を報告をしてみる。とか。 占いは自分を理解し傾向を教えてくれるもの。また、背中を押してくれるもの。

 

その傾向をうまく利用して自分のものにできたときはよっしゃーってなりますね。

 

 

ちなみに今日の私の占いは「悪事が明るみに出る」だったので、マジで大人しくしてました。いやっ。やましいことなんてないんだけどね…